Archives

All posts for the year 2008

2008/12
Female Army Soldier
Aurora Model
Metal Figure

折角、1/35 で色々と作っているので、フィギュアも塗って並べたいなと思い、最近お気に入りであるオーロラモデルさんで、何個かメタルフィギュアを調達しました。

何しろタミヤのMMのフィギュアって、おっさんばっかりで塗っていてもあまり楽しくありません(笑
そんなわけで、塗って楽しく、飾って楽しい女性バージョンです。

さすがに以前に作成した、モエモエ戦車長は雰囲気が違い過ぎてどうもね・・・
オーロラモデルさんのなら一緒にディスプレイしても問題ありません。
実に楽しいです。

とりあえず、3名ほど。
ちょっと泥人形っぽくなってしまった塗装もあいまって、ピースねぇちゃんがバカっぽくてかなりお気に入りでございます。
というか、塗り終わってから気がついたのですが、塗装例は目を閉じてにっこりだったようだ。
まぁ、いいか・・・

オーロラモデル・メタルフィギュア・女性兵士(Aurora Model Female Army Soldier)-01オーロラモデル・メタルフィギュア・女性兵士(Aurora Model Female Army Soldier)-02オーロラモデル・メタルフィギュア・女性兵士(Aurora Model Female Army Soldier)-04

集合写真など。
やはり、いろいろと並べると格段に楽しいです。

オーロラモデル・メタルフィギュア・女性兵士(Aurora Model Female Army Soldier)-05オーロラモデル・メタルフィギュア・女性兵士(Aurora Model Female Army Soldier)-06オーロラモデル・メタルフィギュア・女性兵士(Aurora Model Female Army Soldier)-07

やはり、1/35 はとても楽しいです。
次はタイガー戦車を作りたい所です。

2008/12
Live Stock Set
German Fuel Drum Set
German Field Kitchen Scenery

TAMIYA
Military Miniature Series
1/35 Plastic injection kit

空想的未来戦車を作成したので、それに積み込む荷物を作成してみました。
部品取りしたのは以下のタミヤの MM セットから。
・動物セット
・ドイツ ドラム缶セット
・ドイツ 野戦炊事セット

1/35 は雰囲気のあるアクセサリがとても多くて、作っていて本当に楽しいのです。
値上がりしちゃって、ちょっと流用っていうのは厳しい値段になっているのもあるのが悲しいところ。

TAMIYA 動物セット・ドラム缶セット・野戦炊事セット (Live Stock Set / German Fuel Drum Set / German Field Kitchen Sceneryv)-01TAMIYA 動物セット・ドラム缶セット・野戦炊事セット (Live Stock Set / German Fuel Drum Set / German Field Kitchen Sceneryv)-02

ドラム缶は関東ローカルネタで申し訳ないが、甘くて甘くて、も一つ甘くて有名な主に千葉で見られる MAX コーヒーです。ドラム缶で 200リットル・・・
牛乳はマザー牧場にしたかったのだけど、綺麗なデカールが作れず、部隊章であるもーもーちゃんで我慢です。

で、早速未来戦車に乗せてみる。

TAMIYA 動物セット・ドラム缶セット・野戦炊事セット (Live Stock Set / German Fuel Drum Set / German Field Kitchen Sceneryv)-03TAMIYA 動物セット・ドラム缶セット・野戦炊事セット (Live Stock Set / German Fuel Drum Set / German Field Kitchen Sceneryv)-04
TAMIYA 動物セット・ドラム缶セット・野戦炊事セット (Live Stock Set / German Fuel Drum Set / German Field Kitchen Sceneryv)-05TAMIYA 動物セット・ドラム缶セット・野戦炊事セット (Live Stock Set / German Fuel Drum Set / German Field Kitchen Sceneryv)-06
TAMIYA 動物セット・ドラム缶セット・野戦炊事セット (Live Stock Set / German Fuel Drum Set / German Field Kitchen Sceneryv)-07

素晴らしい出来映え(笑

2008/11
GRADIATOR
PVC Figure (re-paint)
Hobby Base / Yellow Submarine

SAFS に続き、イエローサブマリンの塗装済みPVC完成品、グラジエーターです。
こちらもやはり、出来はよいのですがパーティングラインや塗装が今ひとつなのでリペイントしました。
本体は完成しているのですが、装備品とか演出用品がまだ未完成。

■整形と下地
例によって削ったり盛ったりします。
顔の部分にありえないエッジが来てしまっているので、リューターでもりもり削りました。
下地は例よってVカラーで作った灰色っぽい色。
Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -1Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -2

■追加工作
今回は未来戦車っぽくという事で、いろいろと装備品が乗せられるように荷台を真鍮線で作成。
一部ゆがんでしまいましたが、荷物を載せると左右の対象とかあまり気にならなくなるハズなので、気にしないことに・・・
Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -3Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -4

■基本塗装
前回作成した、III号突撃砲の色で塗ってみた。
1/35 祭りのトリを締める予定のタイガーもこの色で塗るつもり。
Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -5Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -6

■細部塗装・マーキング
細部塗装を行い、マーキング、そしていったんクリアでコートし、スミ入れを行って完成です。
なかなかよい感じに仕上がったかと思います。

Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -7Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -8
Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -9Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -10
Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -11Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -12
Ma.K. GRADIATOR 1/35 Yellow Submarine -13

2008/11
S.A.F.S.
PVC Figure (re-paint)
Hobby Base / Yellow Submarine

1/35 で色々作ってみようと思っていたのですが、Ma.k. に手を出したら止まらなくなり、勢いでさらに SAFS を3体ほど追加で作成してみました。

といっても、ガレージキットと 1/20 の日東のキットも手元にありませんので、以前、イエローサブマリンから発売されていた、塗装済み PVC 完成品をリペイントしてみました。
しかしこの製品、1/35 と書いてありますが、実際にはちょっと大きめで 1/32 位のスケールでしょうか。
もう少し小さくてもよかったのになぁ。

今回、普段あまりやらない、PVCの完全再塗装なので、いろいろと試行錯誤となりました。

■PVC完成品のリペイント作業について
原型はとても出来が良いのですが、非常に目立つ位置にパーティングラインが来ているのでこれを削ります。
やってみると、PVC素材は盛りつけるのは問題は少ないが、削ると問題が山盛りという感じでした。
盛る場合も、エポキシや瞬着パテを盛った後に、これらを削ってPVC素材と馴らすのは至難であると思いました。
盛る場合は、エポキシパテでPVC面となめらかになるよう綺麗に伸ばして、削る作業が殆どいらないようにすれば問題は無いようです。

また、削ったPVC面はイリサワの、ソフトビニール用塗料の溶剤、Vカラーシンナーを綿棒などに含ませ、拭き取るようにすると、面がとても綺麗になります。
Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-1Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-2

下地にはサーフェイサーでは弱いため、メタルプライマーか先のVカラーを直接塗布した方が良い感じがしました。Vカラーが塗布出来れば、後は何を塗っても問題は無さそうです。

Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-3Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-4

■SAFS リペイント1号
ガイアカラーの Ma.K. カラーセットから3色選び、ファイアボール風にしてみました。
しかし、物足りなく、鼻を赤くしちゃいました・・・
アカッパナが好きなのですよ・・・
Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-5Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-6
Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-7Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-8

■SAFS リペイント2号
ホームページ上の作例をみて塗装。
ブラウン系はあまり他のキャラクターモデルの塗装でも使わないので、バランスが分からず、調色にかなり迷いました。
結果的には、かなりおいしそうな色に仕上がったので良いかなと思います。
Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-9Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-10
Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-12

■SAFS 3号
航空機っぽい配色にしたかったのだけど、今ひとつ。
色味としては、良く使っている配色なので無難にまとまってます。
Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-13Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-14
Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-15Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-16

■3体集合
前回作成した、眠い目のマーキング気に入ったので全部に貼ってねむねむ部隊を作成してみました。前に作成したのと合わせて並べるととても楽しいです。
やはり、SAFS のデザインはとても素晴らしいと思います。
です。
Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-17Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-18
Ma.K. S.A.F.S.(SAFS) part2-19

2008/10
S.A.F.S.
S.A.F.S. Fire Ball
S.A.F.S. Snake Eye
Ma.K.
1/35 Garage kit

夏のワンダーフェスティバルで購入した、1/35 スケールの S.A.F.S. とそのバリエーションです。
例によってオリジナルカラーで塗装してみました。

前回作成した戦車と同じスケールですので、並べて見たくてがんばって作りました。
とても良くできたガレージキットで、モールドもシャープで繊細、造形も素晴らしく、独特の丸みが存分に表現されております。

S.A.F.S. はスーパーアーマードファイティングスーツの略で、横山センセの Ma.K. (旧 SF3D)作品群中のメカニクスです。格好良いですな。

今回もデカールをせっせと自作。
割とかわゆく仕上がったと思います。

■塗装前
パーティングラインの処理と、真鍮線で軸打ちして、パイピングしただけです。
気泡も無く、本当に良いキットでした。

Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -01Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -02

■S.A.F.S. Fire Ball
宇宙戦闘用の初期タイプで御座います。
眠そうな目のデカールを作ってみました。
鼻も赤いです。

Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -03Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -04
Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -05Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -06

■S.A.F.S. Snake Eye
宇宙戦闘タイプの後期型?です。
むき出しだったところがカバーされたり、色々と考えてあるようです。
真ん中に目のデカールがはれなかったので、横っツラに。
するどい目つきです。

Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -07Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -08
Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -09Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -10

■S.A.F.S.
地上戦用のノーマルタイプです。
やはり一番これが好きですな。
シンプルでわいいデザインだと思います。
他にも色々バリエーションが有るようですが、また機会があれば入手したい所。

Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -11Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -12
Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -13Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -14

■3機並べたり、戦車と並べたり。
やはりモケイは沢山作ってみっしり並べると楽しい。
戦車も後1台は作って並べたい所。

Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -15Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -16
Ma.K. S.A.F.S./ Fire Ball / Snake Eye -17

2008/10
MM Commander
TAMIYA
1/35 Plastic injection kit
&
Anime-Commander
1/35 Garage kit

前回作成した、III号突撃砲に添付されていた、コマンダーと、以前 WHF で購入した美少女コマンダーII型(笑)を塗ってみました。

おっさんの方は写真だと青がにじんで白目が消えている事に先ほど気がつきましたが、このままで・・・
不慣れな割にはどちらも割と良く塗れたと思うのですが、何故かつやが消えません。
塗料が乾ききる前にクリアを吹いてしまったからかも・・・
ちょっと残念ですが、まぁ、見れなくもないので良しとします。

■比較
おねいさんは意外にデカイです。
推定、175cm位ありそうです。
戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-01戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-02

■おっさん
さすが、あつらえたように似合います。
青目が気になりますが、実物はそれほど気になりませんです。
やはり人が乗ると良いなぁ。
戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-03戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-04
戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-05戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-06

■おねぇさん
すばらしいミスマッチ。
しかし、牛のマークにはこれしかないかと思います。
もう少し目をハッキリ塗っておけばよかったです。
前髪で見えないと思っていたけど、意外に見えるのでちょっと悲しい。

戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-08戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-09
戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-10戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-11
戦車兵 (MM Commander + Anime-Commander)-07

1/35 で色々並べるのが楽しくなって来ましたので、どんどん作ろうと思います。

2008-09
Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142)
TAMIYA
1/35 Plastic injection kit

うん十年ぶりに戦車の模型をまともに作成してみました。
昨年末に発売された、タミヤの 1/35 ミリタリーミニチュア(MM)シリーズ、III号突撃砲B型です。
正確には戦車じゃないらしいのですが・・・

キットは大変組みやすく、精度も高く、塗装せずとも格好良いという素晴らしい内容。

コドモの頃のあまりうまく作れなかった時のイメージが残っていたのですが、タミヤのMMってこんなに素晴らしいモケイなんだと、認識を改めました。
本当に作っていて楽しかったです。

■塗装前

■塗装後
III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-01III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-02
III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-03III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-04
III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-08III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-10
III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-06III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-09
III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-05III号突撃砲B型(Sturmgeschuts III Ausf.B (Sd.Kfz.142))-07

戦車模型「超級」技術指南・塗装編というのを買って、最新の塗装技術を参考にしようと思ったのですが、レベルが高すぎて殆ど参考になりませんでした(涙

塗装の剥げ表現「チッピング」、足回りの泥表現をアクリル溶剤で溶いたパステルでと
出来そうな部分はやってみました。
思いの外、良い感じに仕上がったかな、と思ってはいるのですが・・・

デカールで台無しという話もありますが、意外にも大戦モノにセンチネルフォントが合う事に驚きでございます。

これに気を良くして、しばらく、1/35 MM を作る予定。

2008-09
Yukikaze
PIT-ROAD
1/700 Plastic injection kit

帝国海軍・陽炎型駆逐艦、雪風です。
1/700 スケールモデルは、アオシマとピットロードの2社の製品があったのですが、両方を購入し、見比べた結果、ピットロードの製品を作ることにしました。
どちらも良い出来です。

■作成中
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-01ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-02
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-03ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-04
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-05ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-06
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-07ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-08

以前から作りたいなと思っていたのですが、ワンダーフェスティバルで先行販売されていた、ファインモールドの超絶ディテール機銃や、モデルグラフィックスの付録についていた同製品がそろってきたので、手を出してみました。

艦船の模型を作るのは、実に20年以上ぶりなのでかなり不安なありましたが、まぁ、なんとか形にはなったようです。

全長 15cm 程度の模型で、もっとも大きな部品である艦橋でさえ、1円玉より小さい為、工作は難儀なものになりました。

無くす・壊す・修復の繰り返しで、かなりの忍耐力が必要です。

もはや、このサイズの模型は目も手先も追いつかないなというのがはっきりと分かってしまい、
ちょっと悲しくなりました。

■下地塗装
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-09ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-10
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-11ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-12

小さなサイズの模型ですので、パーツの厚みや強度の問題で、ディテールアップには、金属パーツ(エッチングパーツ)を使用することが最近の主流のようですので、それにならって以下のパーツを使っています。
特に雪風は専用のパーツセット等があり助かりました。
人気の艦艇ならではです。

なお、手すりはステンレス製も試しましたが、どうにも硬すぎて思ったように接着できず、真鍮製のものを使っています。
真鍮製は、型崩れしやすいものの曲げや切断が容易で比較的扱いやすかったです。

■使用したエッチングパーツやディテールアップパーツ
 ・LionRoar 日本帝国軍手すりセット
 ・Finemolds
   AM05 船外電路
   AM17/18 陽炎型後期パーツセット1/2
   25mm 機銃パーツ(モデグラの付録)

エッチングパーツの加工も、このサイズになるとかなり困難で、結局2セット買ったパーツもあり、あわせてみると、1/350 のハイディティールモデルが買える値段になっておりました・・・
これだけパーツを使っても出来上がったもののレベルは腕がついてこず、たいしたものにならなかったので、最初から 1/350 を買っておけばよかった気がします・・・

■完成
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-13ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-14
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-15ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-16
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-17ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-18
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-19ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-20
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-21ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-22
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-23ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-24
ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-25ピットロード 陽炎型駆逐艦、雪風 (Yukikaze / PIT-ROAD )-26

本来であれば、張り線や汚しもやっていくのですが、ほぼ完成した時点で気力が途切れてしまいました。
いやぁ、つらい3週間だったなぁ。

2008-08
Amaterasu
CAPCOM OKAMI
Garage kit

カプコンのゲーム、大神より主人公のアマテラスです。
WF2008 夏に購入したガレージキット。
細かい造形には色々と難がありますが、ゲーム中のイメージを良く再現してあり、とても可愛いキットでです。
接合部分の処理とパーティングライン消しのみを行ったのみ。
荒めのキットですので、細かい部分は気にせず楽しみました。

大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -08大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -07
大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -01大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -02
大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -03大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -04
大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -05大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -06