Archives

All posts for the month 8月, 2008

2008-08
Amaterasu
CAPCOM OKAMI
Garage kit

カプコンのゲーム、大神より主人公のアマテラスです。
WF2008 夏に購入したガレージキット。
細かい造形には色々と難がありますが、ゲーム中のイメージを良く再現してあり、とても可愛いキットでです。
接合部分の処理とパーティングライン消しのみを行ったのみ。
荒めのキットですので、細かい部分は気にせず楽しみました。

大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -08大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -07
大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -01大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -02
大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -03大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -04
大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -05大神 アマテラス (Amaterasu OKAMI CAPCOM Garage kit) -06

2008-08
Dragon Kid
Aurora Model
Metal Figure

オーロラモデル メタルフィギュア ちびドラゴン (Aurora Model Dragon Kid Metal Figure) -01オーロラモデル メタルフィギュア ちびドラゴン (Aurora Model Dragon Kid Metal Figure) -02
オーロラモデル メタルフィギュア ちびドラゴン (Aurora Model Dragon Kid Metal Figure) -03オーロラモデル メタルフィギュア ちびドラゴン (Aurora Model Dragon Kid Metal Figure) -04

練習は終わったので、本命のオーロラモデル製、ちびドラゴンです。
あまりのカワユサに一目見てやられてしまいました。
大きさは1円玉位の小ささですが、がんばって塗装しました。

やはり2匹そろえて、た~っちが私のツボで御座います。
オーロラモデルさんのメタルフィギュアは他にも購入したので、また塗りたいと思います。

2008-08
NIGHT GOB. SQUIG HERDER
CITADEL
WARHAMMER Series
Metal Figure

シタデル製メタルフィギュア、WARHAMMER シリーズです。
長い間メタルフィギュアを塗っていなかったので練習です。
比較的簡単そうななクリーチャーを選択。
なんとかカンを取り戻せたかなぁ、という感じです。

>>>> preparation
1) 購入
一番塗りたかったのは、オーロラモデルのちびドラゴン。
しかし、最初に塗ったら多分失敗するので、練習用にシタデル製メタルフィギュアを購入。
今回はこれを塗ります。
ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -01)

2) バリ撮りとパーティングライン消し
バリとウェスカーというか、細部までメタルを行き渡らせるための湯口の跡(細い線状のバリ)があるので、がんばってカッターなどで取る。
また、パーティングラインも消す。
デザインナイフの歯を立ててカンナのようにして、成型時に出来た段差を消す。
基本的にプラモデルと同じ。
金属とはいえ、全然堅くないので専用の道具も不要。
ナイフでざっくり加工し、仕上げに600番か800番のペーパーを当てれば問題無さそうです。
自分が満足出来る程度に加工すれば問題ないかと。
 
しかし、私は面倒なのでモーターツールで適当に削りました・・・スイマセン
 
最後にワイヤーブラシで有る程度ピカピカになるまで磨く。
下地がピカピカしてきたら下地処理へ。
ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -02)

3) プライマー塗布
バリを取り、パーティングライン消しが終わったら、プライマーを筆で塗る。
スプレー式のも有る用ですが、私は持っていないので筆で。
金属素地なので、プライマーを塗らないと塗料の食いつきが悪く剥げてしまいます。
ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -03)

4) ベースホワイトを塗る。
発色を良くするために、下地を塗ります。
ラッカー系のフラットホワイトが良いと思います。
つや消しにしておいた方が、筆の運びは鈍りますが、塗料の食いつきが良くなります。
私ははガイアノーツを良く使いますが、これは半ツヤっぽい感じなのでガサガサのつや消しになるクレオスがお勧めです。

・細部塗装の手間を省くために、下地を黒で塗る方法も有るようです。
・プライマーを含んだ下地用の白または黒スプレーも有るとの事。楽をしたいなら是かな?
ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -04)

5) 塗料の準備
塗料は何でも良いのですが、入手性で行くと、タミヤのアクリル当たりが無難かも。
ラッカー系は下地の色を浸食しやすいので、筆を何度も行き来させてると、どんどん色が混じってしまう為、馴れてないと思うように塗れません。

今回はシタデルカラーを使用。
水性なので、水で薄めたり、乾かないウチなら洗浄も出来る。
普通の絵の具のような使い勝手で、隠蔽力がり、しかものびが良く、発色も良好。
乾くと異様に強くなる塗膜等、良いことずくめですが、販売店が異様に少なく高いです。

最近はファレホとかが比較的安価で評判は良いようですが。
ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -05)

>>>> painting (part 1)
6) 影になる部分や奥まった部分を暗い色で塗る。暗部に塗った色を薄く薄めて全体にコート。
7) 次に、ディテールの凸部に一段明るい色を置いていきます。
8) さらにもう一段明るい色を突出部において、メリハリを出し完成。
ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -06)ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -07)ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -08)

>>>> painting (part 2)
同じように、練習を兼ねてクリーチャーを塗ってみました。
ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -11)ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -12)
ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -09)ウォーハンマー メタルフィギュア 塗装 (WARHAMMER NIGHT GOB SQUIG HERDER Metal Figure -10)

2008-08
Star Wars
X-Wing Fighter
Finemolds
1/72 Plastic injection kit

Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -01 (Star Wars X-Wing Fighter -01) Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -02  (Star Wars X-Wing Fighter -02)
Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -03 (Star Wars X-Wing Fighter -03) Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -04  (Star Wars X-Wing Fighter -04)
Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -05  (Star Wars X-Wing Fighter -05) Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -06  (Star Wars X-Wing Fighter -06)
Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -07  (Star Wars X-Wing Fighter -07) Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -08  (Star Wars X-Wing Fighter -08)
Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -09  (Star Wars X-Wing Fighter -09) Finemolds 1/72 スターウォーズ Xウィング -10  (Star Wars X-Wing Fighter -10)

言わずと知れた X-Wing でございます。
これがまた良く出来ている。
ファインモールドのキットは本当に素晴らしいモノが多いのです。

すぐ終わるはずが、ゲームをやっていたら一月以上放置してました・・・。
連休が取れたので、残りの作業を進めて完成。

ちょっとキャノピーの色を失敗したかなと思いますが・・・
オリジナルマーキングの X-Wing は完成となりました。
あまりウェザリングが多すぎるのは好みではないので、
デカールを貼った後、クリアコートし、スミ入れ兼ヲッシングの
ような感じで仕上げをしたのみ。
スミ入れでだけで終わらせるのが勿体なかったため、
上面モールド部だけ、気合いをいれて塗り分けしてあります。

やはりファインモールドのキットは出来が良い。
作っていて本当に楽しい。
Y-Wing や TIE-FIGHTER も作りたいナァ。