Archives

All posts for the month 6月, 2010

2010-06
KONAMI
Busou Shinki (Remodeling)
part 5.

数年ぶりに武装神姫を弄りました。
好き勝手に作ったり塗ったりするのは実に楽しい作業でした。

以前に作ったパーツと組み合わせられるよう、色味を合わせたかったのですが、ガイアのブライトレッドが切れてしまい有り合わせの赤で塗ってしまいとても残念。

細かく塗り分けるとそれなりに見えるのが不思議です。

パーツは主にガンプラから拝借。
ガンダム00シリーズは本当に良いデザインのパーツが多く、こういう用途にはぴったりです。
最初は、兎に角、大きなクローを持たせたく作り始めました。
クローはプラ板の箱組です。

背中なのネジ穴等を埋め、パイルバンカー等も簡単に自作し、実に好き勝手に楽しませてもらいました。

素体が後少しだけ残っているので、もう一体くらいは作れそうですが・・・

2010-06
HAYABUSA MUSES-C
AOSHINA
1/32 Plastic injection kit

2010/06/13 地球に帰還しそして燃え尽きた、はやぶさです。
アオシマから地球帰還に合わせてキットがリリースされたため作成しました。
完成したのは突入2時間程前で、はやぶさの帰還にぎりぎり間に合いました。
はやぶさについては長らくその動向をチェックしていたので、いざ消滅となると感無量です。
とりあえず、お帰りなさい。
そしてお疲れさまでした。
偉大な無人探査機でした。

はやぶさ (HAYABUSA MUSES-C)-01はやぶさ (HAYABUSA MUSES-C)-02

キットは組み立てだけなら1時間程度、金属箔の張込み等作り込みをしなかった事もあり塗装も入れて8時間程度で完成しています。
仕事が大変忙しい時期で、8時間の時間を確保するのに難儀しました。

はやぶさ (HAYABUSA MUSES-C)-05はやぶさ (HAYABUSA MUSES-C)-06

ゴールドやシルバーで丁寧に塗り分けていくと、非常に美しい模型が出来上がります。
なんともいえない機能美があります。

はやぶさ (HAYABUSA MUSES-C)-03はやぶさ (HAYABUSA MUSES-C)-04

時間がなかった事もあり、太陽電池裏等の細部塗装は省略しましたが、完全な素組でも非常に良い出来です。
ちょっと本体色のゴールドの赤みが強すぎるのが悔やまれますが、シルバーの上にクリアブルーで強弱つけつつ塗装した太陽電池等、見ていて飽きがこない。
作った後もいろいろ眺めて楽しんでおります。