Archives

All posts for the year 2016

大好きなキャラだったので、ボークスのキャラグミン・すけとうだらを発売日に入手してちまちまと塗ってみました。
ぬるぬるてかてかなイメージがあったのと、カラーレジンの色では少し物足りなかったので、全塗装です。
久々にキャラグミンを組みましたが相変わらずすごい精度ですね。パーティングラインも大変綺麗で組むのに全くストレスはありませんでした。素晴らしいなぁ。
それにしても、まさか、すけとうだらのキットがリリースされる日が来ようとは…(・∀・)

f:id:hoge_pics:20190214101432j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101439j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101445j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101456j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101505j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101517j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101524j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101531j:plain

キャラグミン すけとうだら / ぷよぷよ (Alaska pollock / PUYO PUYO)

 

f:id:hoge_pics:20190214101158j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101203j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101212j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101217j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101222j:plain

f:id:hoge_pics:20190214101229j:plain

フレームアームズ RF-Ex10 ヴァルチャー改 (FRAME ARMS / VULTURE CUSTOM / KOTOBUKIYA )

FRAME ARMS / VULTURE CUSTOM / KOTOBUKIYA

コトブキヤのプラモデル、フレームアームズ・ヴァルチャー改です。
引っ越し後、新居での模型作成環境を新しく構築しながら、半年ぶりのリハビリ製作。久々に模型した気がします。
普通に素組で塗っただけ、です。

 

f:id:hoge_pics:20190214100730j:plain

f:id:hoge_pics:20190214100043j:plain

f:id:hoge_pics:20190214100033j:plain

f:id:hoge_pics:20190214100015j:plain

フレームアームズ・ガール アーキテクト (FRAME ARMS Girl / ARCHITECT / KOTOBUKIYA )

FRAME ARMS Girl / ARCHITECT / KOTOBUKIYA

ボディのみ。武装は後でまとめて、の予定(気力があれば…)。
スティレッ娘もマテ娘も塗装まで行かなかったのに、アーキテク娘だけはとても気に入って塗装まで行きました。肌色部分はプラ地のまま未塗装です。良い感じに見えれば良いのですが…
今回、一寸手を入れた点は以下の通り。ツイッタで画像投下してくださった方々に感謝でございます。お陰様で可愛く仕上がったと思います。
1)奥さんの不要ストッキングをもらい張り込み。
2)ツイッタで流れてきた画像を参考に前髪が斜めに付くようスペーサ挿入。
3)ツイッタで流れてきた画像をみてツインテ改造ぱくり。

 

KAWASAKI KI-61-I HEI TONY / Hien / Finemolds

この1年間、全く動かなかった手がようやく動き始めたようなので、リハビリにと、飛行機を塗ってみました。
ファインモールドの飛燕です。完全素組み。色は適当。
基本色のシルバーを吹き、塗り具合を確認していた際に、光源に合わせて浮き上がってくるモールドがあんまりにも綺麗だったので、デカールは日の丸と計器のみ、スミ入れすらしない、文字通り塗りっぱなしとし、美しいモールドを楽しめるようにしてみました。手抜きっぽい感はありますが、満足出来る効果は得られた気がするので良しとしております。うん(というか、スミ入れしない前提だと誤魔化しがきかなくなって、かえって難易度あがった気が…)

f:id:hoge_pics:20190214094506j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094526j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094548j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094608j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094631j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094654j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094715j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094740j:plain

飛燕一型 [丙] / ファインモールド 1/72 (KAWASAKI KI-61-I HEI TONY / Hien / Finemolds)

 

RYUSEI-GO / GRAZE CUSTOM II / BANDAI

大好きな流星号を塗ってみました。パイロットのシノ共々とても好きなロボットです。
数年ぶりのガンプラでしたが、パーツ多すぎてキツかったです…、が、その分すごい出来で、組み上げてみるとその密度に感心してしまいますね。いや、ほんと最近のキットはすごい。
今回は流行のデザイン性の強いデカールを使わなくても見栄がえするよう、がんばって塗ってみました、が、手間の割には効果がなく、無駄な努力だったかもしれません…。尚、スネパーツのみ先人にならって加工しています。
そんな訳で、久々のガンプラとなりますが、多少なりともお楽しみいただければ幸いです。

f:id:hoge_pics:20190214094158j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094207j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094214j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094219j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094224j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094230j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094236j:plain

f:id:hoge_pics:20190214094242j:plain

流星号(グレイズ改弐) (RYUSEI-GO / GRAZE CUSTOM II / BANDAI )

 

AK-GARDEN にて一目惚れして購入した、エルドラモデルさんの 1/12 可動素体を Figma むっちゃんに合わせて作成してみました。お楽しみいただければ幸いです。

このエルドラモデルさんの可動素体ですが、ボディライン、重量感等、可動モデルとは思えない美しさがあり、大変素晴らしいキットです。可動域はそれなりですが、このプロポーションを維持しつつポージング出来るのはとても素敵です。
今回はFigmaむっちゃんに合わせるために全塗装、股関節は Figma のジャンクから移植しています。また、各所に大変パーツが薄い箇所があるため、裏打ちしないで負荷をかけると割れます。またジョイント穴も真っ直ぐでない状態で無理に差し込むと薄い部分が割れます。特に膝間接は指定より薄いものを使ったほうが安全かもしれません。

 

f:id:hoge_pics:20190214093619j:plain

f:id:hoge_pics:20190214093641j:plain

f:id:hoge_pics:20190214093703j:plain

f:id:hoge_pics:20190214093723j:plain

f:id:hoge_pics:20190214093750j:plain

f:id:hoge_pics:20190214093809j:plain

f:id:hoge_pics:20190214093840j:plain

f:id:hoge_pics:20190214093902j:plain

1/12 Body Kit / Eldora model / Garage kit (エルドラモデル 1/12 可動素体)